洋画 おすすめ ファンタジー

洋画のおすすめファンタジーといえば、

やっぱり「ハリーポッター」です。


もう、この洋画が

世に送り出されてから

何年も経っていますが、

いまだにその人気は

続いていますよね。


一番最初のシリーズでは

あんなに小さかった

ハリーもハーマイオニーもロンも

今では立派に成人して

大人の仲間入りです。


ハリーは筋肉むきむきの

俳優さんになったし、

ハーマイオニーは

本当に美しく成長し、

女性の権限について

答弁を述べられるようになったし、

ロンは。。。


よくわかりませんが、

きっと俳優さんとして

活躍していると思います。


当時は私も学生で、

当時付き合っていた人と

一緒に映画を見たのを

覚えています。


あの頃が懐かしい。。

なんて。


今は、家庭を持った

幸せがあるけど、

あの頃は未来がとっても大きくて

なんでもできるような気がしていました。


今は赤ちゃんもいるし、

旦那もいるので、自分の時間って

本当にカスみたいなもんです。


幸せの形って

色々あると思いますが、

人生っていろんなチャプターが

あるんですね。。


まだまだお正月気分なので、

そろそろ現実世界に

戻らねば!


それでは、また明日☆


洋画 おすすめ ドラマ

洋画ドラマでおすすめの作品は

「ギフテッド」です!


ギフテッドは、死んでしまった

姉の子供の世話を見ている主人公の男性と

その子供の女の子の物語。


実は、この女の子は

天才的な数学の才能の持ち主だったんです。



主人公はそれを知っているものの、

死んだ姉の思いを汲み取って

あえて普通の小学校に通わせています。


でも、この子の才能は

どんどん開花していって、

ついに祖母の耳にまで入ります。


すると、祖母は特別な進学校に

行かせようとして主人公の男性と対立してしまい。。


という物語。


この女の子の演技が

とっても上手でついつい引き込まれてしまいます。


数学においては天才なんだけど、

この父親代わりの主人公の

男性の前では、普通の小学校の

女の子。


じゃれ合ったり、ふざけあったり、

反抗したり。


この映画を見ていたら、

やっぱり親子っていいなって

改めて思いました。


私にも小さい女の赤ちゃんが

いるので、自分の子供も

あんな風に天才的な才能を持っているのかな。。


と勝手に妄想。w


親バカぶりは止まりません。


今日はひさしぶりに実家に帰って

フグを食べました。


冷凍がうまいこといかなかったけど、

それでも十分美味しい♪


皆さんは、お正月はいかがお過ごしでしょうか?


今年も良い年になりますように ☆      

洋画 おすすめ 最近

最近の私の洋画の

おすすめは「ピーターラビット」です。


ピーターラビットというと

イギリスの有名な物語を

連想しますが、


この洋画はそのイメージを

完全に覆します。


この洋画のウサギは

本当にワンパクで

結構ダークなこともしちゃうんです。w


なんとなくあのテディベアのTEDに

近いものがあります。


個人的には、この洋画の方が

原作よりも好きかも。


Youtubeで予告編を

検索いただくとわかるのですが、

はちゃめちゃピーターラビットが

隣に引っ越してきた

動物嫌いの男性との戦いが

とても面白いんです。


子供と一緒に見れる映画ですが、

真似して欲しくはないかも。w


よかったら、チェックしてみて

くださいね♪


明日は実家に赤ちゃんを連れて帰ります。

ベビーカーで遠出するのは

初めてなのでちょっと緊張。


でも、最近抱っこ紐がきつくなってきて。。。


片道1時間半の電車。

頑張って行ってきます!


洋画 おすすめ ミステリー

新年初ブログの今日は

洋画のおすすめミステリーを

ご紹介!


ミステリーはたくさんあって

迷ってしまいますが、

やはり定番の「シックスセンス」は

外せないですよね。


今や誰もが、

この映画の結論をご存知だとは

思いますが、


最初見たときは

度肝を抜かしたものです。


まさかあの

精神科医があの世の方だったなんて。。



男の子の使者が見えるというのが、

不思議すぎて、

一般的なことを言っている

精神科医の彼のことを

すっかり信じていました。


この映画を最初に見たのは

私が中学生ぐらいの時だったと思います。

(年齢がバレる。w)


かなり怖かったですが、

その結末のあまりの衝撃に

「面白い!」と

もう一回見たくなったのを覚えています。


再度見直してみると、

「あぁ、このシーン。

男の子のお母さんは

精神科医の彼のことが見えてなかったのね。」

とか。


色々気づく点がたくさん。


こういう映画って

本当に緻密に計算されていますよね。


すごいとしか言いようがない。。


今年もたくさんいい映画が見たいなぁ。


今日は家族で大きな神社に

お参りに行きましたが、

結果は「小吉」。


いいような悪いような。。。


出来るだけいい一年にしたいと思います。


今年一年、皆さんが

健康に幸せに過ごせますように。


今年もよろしくお願いします☆

洋画 おすすめ dvd

洋画でおすすめのdvdは

最近でた「ボスベイビー」です。


その名の通り、

赤ちゃんが、可愛さのライバルである

子犬を相手に奮闘します。


そして、その赤ちゃんは

おっさんみたいな

行動プラス喋り方なんです。


この赤ちゃんの狙いを知っているのは、

赤ちゃんのお兄ちゃんである

ティムだけ。


ティムはこんな気持ち悪い

赤ちゃんを追い出すためにも

赤ちゃんの任務に協力します。



私は実際、小さい赤ちゃんを

持っているので、

このおっさんっぽい

赤ちゃんが可愛くて可愛くて。


もう、キュンキュンしていました。


子供も観れる映画ですし、

内容もとっても面白いので、

ぜひファミリーに見てほしい映画です。


dvdでもでているので、

お近くのツタヤやゲオで簡単に

借りられると思いますよ☆


今日は大晦日。


紅白を見ている方も多いのかな?


我が家は家族で

のんびり過ごしています。


それでは、来年が

みなさんにとっていい年でありますように。


心からお祈りしております。

来年もよろしくお願いします♪