洋画 おすすめ ヒューマン

洋画のおすすめでヒューマン系のものと言ったら、、


私のおすすめは、

「ギフティド」です。



これは、死んだ姉の

娘を引き取った男性と

その小学生の娘の物語。


実はこの女の子、

数学の天才少女なんです。


それが、小学校の先生に

気づかれてしまい、

別の特別な進学校に通わせたほうがいいと

勧められます。


でも、主人公は

なくなった姉からの言葉を

胸にその誘いを拒否。


でも、実の母親(少女に当たるおばあさん)が

進学校に行ったほうがいいと言い張って。。。



私も娘を持っているので、

この主人公の女の子を

大切に想う気持ちが

ひしひしと伝わってきます。


自分の娘じゃなくても

小さい時から親のように育てていたら

本当の娘のように思えてきますもんね。。


そういえば、私の妹も

私の娘のことを本当の我が子のように

可愛がってくれます。


妹曰く、姪っ子は

ただ可愛がるだけでいいから、

実の子よりも可愛いかも。と

いっていました。


私には、姪っ子がいないので

わかりませんが、

妹に赤ちゃんができたら

相当可愛がるかもしれません。w


そういうのを考えると、

やっぱり家族っていいなって

改めて思います。


いつも優しくしてくれる

家族に感謝したくなるような

洋画「ギフテッド」。


おすすめです!


洋画 おすすめ 女性

洋画で女性におすすめのものは

やっぱり「きみに読む物語」です。


男性が好きかどうかは

わかりませんが、

この洋画、100人中95人の女性が

好きなんじゃないかって思うくらい

女性のハートをぐっと掴みます。


特に恋している女性は

必見です。



私は結婚してもう長いので、

「恋」なんて

言葉を忘れてしまいましたが、

この映画を見るたびに

胸がキュンキュンして

旦那に抱きつきたくなります。w


抱きつくと、かなり

ビビられますが。泣


この映画のいいところは

恋だけじゃなくて、

愛の部分も写しているところ。


主人公の男性は、

おじいさんになって、

相手の女性が痴呆症っぽくなっても

彼女のことを愛しているんだなっていうのが

ひしひし伝わってきます。


二人が一緒に

天に旅立って行くところなんて、


「あぁ、私と旦那も

あんな風に一緒に

旅立っていきたい」と


思ってしまいます。


夫婦だと、

必ずどちらかが先に死んでしまうので、

一緒に死ねるなんて

一番幸せですよね。


私も旦那が先に死んでしまったら、

私も精神的にやられて死んじゃうんじゃないかな

ってたまに思います。


だって何十年も連れ添った相手と

死に別れするほど

辛いことってないですよね。。


ということで、

長くなってしまいましたが、

女性におすすめの

洋画は「きみに読む物語」でした☆


気になる方は要チェック♪

洋画 おすすめ 名作

名作洋画といったら、

やっぱり「タイタニック」ではないでしょうか?


私が「タイタニック」を初めて見たのは

中学校の頃だったと思います。


テレビで見たので二日に分けてみました。


そして、私はレオナルドディカプリオに

完全に恋に落ちたんです。w


当時は初めて誰かに恋していた時だったのですが、

当時好きだった人と同じぐらい

ディカプリオにはまっていました。w


今のディカプリオは個人的に

あまり好きではないのですが、

当時は王子様感が半端なく出ていて、

もう釘ずけ。


ローズを助けるために

自分が犠牲になるところも

心を打たれました。


でも、正直自分も

そこらへんに転がっている

板を拾って、

助かって欲しかったです。


だって、死んでしまったら、

元も子もないですもんね。


そして、ローズは

「あぁ、彼と結婚したら

どうなっていたんだろう」と

思い続けないといけないだろうし。。


そう考えると

いい結末じゃなかったなと

思ってしまいます。


「タイタニック」は

今でもテレビで放送されていますが、

私は累計で6回以上見た気がします。w

皆さんは何回見ましたか?



洋画 おすすめ 最近

最近の私の洋画の

おすすめは「ピーターラビット」です。


ピーターラビットというと

イギリスの有名な物語を

連想しますが、


この洋画はそのイメージを

完全に覆します。


この洋画のウサギは

本当にワンパクで

結構ダークなこともしちゃうんです。w


なんとなくあのテディベアのTEDに

近いものがあります。


個人的には、この洋画の方が

原作よりも好きかも。


Youtubeで予告編を

検索いただくとわかるのですが、

はちゃめちゃピーターラビットが

隣に引っ越してきた

動物嫌いの男性との戦いが

とても面白いんです。


子供と一緒に見れる映画ですが、

真似して欲しくはないかも。w


よかったら、チェックしてみて

くださいね♪


明日は実家に赤ちゃんを連れて帰ります。

ベビーカーで遠出するのは

初めてなのでちょっと緊張。


でも、最近抱っこ紐がきつくなってきて。。。


片道1時間半の電車。

頑張って行ってきます!


洋画 おすすめ ミステリー

新年初ブログの今日は

洋画のおすすめミステリーを

ご紹介!


ミステリーはたくさんあって

迷ってしまいますが、

やはり定番の「シックスセンス」は

外せないですよね。


今や誰もが、

この映画の結論をご存知だとは

思いますが、


最初見たときは

度肝を抜かしたものです。


まさかあの

精神科医があの世の方だったなんて。。



男の子の使者が見えるというのが、

不思議すぎて、

一般的なことを言っている

精神科医の彼のことを

すっかり信じていました。


この映画を最初に見たのは

私が中学生ぐらいの時だったと思います。

(年齢がバレる。w)


かなり怖かったですが、

その結末のあまりの衝撃に

「面白い!」と

もう一回見たくなったのを覚えています。


再度見直してみると、

「あぁ、このシーン。

男の子のお母さんは

精神科医の彼のことが見えてなかったのね。」

とか。


色々気づく点がたくさん。


こういう映画って

本当に緻密に計算されていますよね。


すごいとしか言いようがない。。


今年もたくさんいい映画が見たいなぁ。


今日は家族で大きな神社に

お参りに行きましたが、

結果は「小吉」。


いいような悪いような。。。


出来るだけいい一年にしたいと思います。


今年一年、皆さんが

健康に幸せに過ごせますように。


今年もよろしくお願いします☆